7.混雑状況は?

◎皆様ご承知の通り、免許センターは日々混雑しております。

免許センターの利用者は平日5,000人、日曜10,000人と言われています。

そのため、講習時間は同じでも、待ち時間、並ぶ時間はかなり長くなります。

ではどんな時が混雑しているのでしょうか。


混んでいる日は

  • 週の前半、特に月曜日
  •  長期休暇である年末年始やG.W.など連休の前後
  •  お盆休みなどの夏季休業中(免許センターにお盆休みはありません)

です。

◎混雑をなるべく回避したいが、どうしてもその日しか空いていない

 まず更新手続きは、センターでの手続き全体にかかる時間で考えるべきです。

 開門は7時となりますので、開門次第施設内には入ることができます。

 申請の受付は8:30開始となりますので、それまでは『申請書交付窓口』でお待ちになることとなります。

 さあ8:30 受付開始です 

 ①『1番 申請書交付窓口』申請書を交付されます。平日では1列、日曜は4列で並びます

  所用時間:3分~40分待ち

  落合行政書士法人で書類を作ればこちらには立ち寄りません。直接⑤『3番適性検査』へ進めます

  平日編

  日曜編

 ②『記入台』で申請書に必要事項を記入します。空いている記入台を探してください。

   空きがなければ、各記入台の前で並んで待ちます。

   記入する箇所:名前・ふりがな・生年月日・性別・電話番号・質問票

   質問票への記載は誤記はできませんので、十分にご注意ください

  所用時間:3分~20分待ち

  落合行政書士法人で書類を作ればこちらには立ち寄りません。直接⑤『3番適性検査』へ進めます

  平日編

  日曜編

 ③『2番 証紙販売窓口』更新手数料を購入します。1列で並びます

  更新通知のはがきがない方は更新時講習確認窓口へ回されます。その後再度並ぶことになります。

  所用時間:3分~20分

  落合行政書士法人で書類を作ればこちらには立ち寄りません。直接⑤『3番適性検査』へ進めます

  平日編

  日曜編

 ④『記入台』で収入証紙を順番に添付します。空いている記入台を探してください

   ※収入証紙は、申請書の添付欄に金額の大きい順番に貼ってください

  所用時間:3分~20分

  落合行政書士法人で書類を作ればこちらには立ち寄りません。直接⑤『3番適性検査』へ進めます

  平日編

  日曜編

 ⑤『3番 適性検査』ここで目の検査などを行います。一番混雑が予想される場所です。

  平日は2~4窓口に一列で並びます。

  日曜日は4窓口前に2列で並び交互に中に入ります。

  所用時間:3分~90分

  落合行政書士法人で書類の作成が終わっている方は直接こちらです。

※ 適性検査で不合格になった場合、12番の適性相談窓口へ回されます。

 ⑥ 『6番 登録受付』に申請書を提出いたします。

   ※写真を持ち込む方はこの窓口に一緒に出してください。

   所用時間:3分~20分

 ⑦ 『7番 申請書返却窓口』より申請書が返却されます。

   ※ この時点で更新時講習の受付番号が交付されます。

   所用時間:3分~20分

 ⑧ 『写真撮影』

   皆さんの前での撮影です。何年も使う免許です。

   気を使って撮影しても、免許が交付されるまでどんな写真かわかりません。

   所用時間:3分~20分

   落合行政書士法人で写真の撮影をされた方は、写真の確認後、次へ進めます。

   平日編

   日曜編

 ⑨ 『更新時講習』を受講します。

   優良運転者30分・一般運転者60分・初回更新or違反運転者120分・特別講習受講者or高齢者 講習なし

   ※特別講習受講者or高齢者のかたは待機室でお待ちになります。

 ⑩ 『免許の交付』

   免許証の内容確認後、暗証番号の確認をして解散です。

 ⑪ 解散

 ⑫ 自動車でおいでの方(ここからが大仕事)

   センターの駐車場はどの辺に停めましたか?停めた場所により出るのに最大2時間かかったという話もあります。

   早く終わっても帰りにこんなにかかるのでは意味がないですね。

   落合行政書士法人では、スマート・スムーズ・スピーディな手続きのお手伝いをさせていただきます。